メニュー 閉じる
ホーム 当店の特徴 ご依頼の流れ お客様の声 会社概要 採用情報

スタッフブログ

iPhone水没の復旧率は?データだけ取り出すことが可能?

2020.02.12

近年のiPhoneは防水機能があります。

ただし、防水機能があってから、水没の修理が減ってはありません。

なぜなら、iPhoneの防水機能は効果が短いです。

特殊の両面テープで固定するだけ、使ってるうちに高温の原因でテーブが溶けてしまいます。その原因で防水機能が弱くになってるか失ってしまいます。

ですので、防水機能があっても完全防水ではないです。お風呂で使うとか、プールの中に入れるなどのことがやめた方がいいです。

注意しても水没しちゃったの場合もありますね。

端末中のデータを消えないようにすぐ修理屋に水没処置しましたが、復旧できないの場合もありますね。

一体iPhoneの水没復旧率はいくつが知りたいですね。

「iPhone水没 復旧率」で調べると98%、95%、90%色々な数字がありますね。

どちらが正しいのは正直分かりません。

実は水没の復旧率は時間を立つと低くになります。

基本的に24時間以内水没処置の復旧率は95%です。ほぼ復旧できます。

24時間に超えると復旧率が下げります。二日から70%になります。

一週間に立ったら、30%~50%になります。その以後になりましたら、10%~20%の復旧率しかありません。

ですので、水没復旧したいでしたら、24時間以内水没処置方がいいです。

万が一水没復旧できなかったの場合は「基板修理」があります。

データを取り出したいの方でしたら、お勧めです。基板修理でしたら、データのみの復旧も可能でございます。(必ず復旧ではありません。)

基板修理について、お聞きたいことがありましたら、是非ご相談ください。

 

iPhone修理救急便ルミネ新宿店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目1−5

ルミネ1 8F

 

ルミネ新宿店

iPhone(アイフォン)修理ならiPhone修理救急便へ
お気軽にお問い合わせ下さい。年中無休で対応中!

まずはお気軽にお電話下さい。
受付時間は各店舗で異なります。
まずは最寄りの店舗ページからご確認下さい。
※一部例外あり

ページトップへ